うつ病の家族がいるなら知っておきたい接し方

医師

ストレスは禁物

ストレスは、誰でも抱えることのあるものになります。しかし、うつ病患者にとってストレスはとても体へ負担を与えてしまいます。ですから、周りにいる人達はできるだけストレスを与えないような接し方をしなければいけません。

もっと見る

女性

実は多い原因

主にストレスが原因だといわれているうつ病ですが、他にもまだまだ原因はあります。原因を把握したうえでどのように治療すればいいか、周りの人はどのような接し方をすればいいのかが変わってきます。

もっと見る

大切な家族だからこそ

男女

誰でもなる可能性がある

最近、うつ病という言葉をよく聞くと思います。しかし、人によってはまだ自分には関係ない、周りにはいないから知る必要がないと思っている人がいます。ですが、うつ病は誰でもなりえる病気の一つですし、自分がなるのではなく家族などの身近な人間が発症してしまうことがあります。身近な人間が発症してしまうと、うつ病について知っておかなければ症状を悪化させる原因を無意識に作ってしまうことがあります。こうなると、最悪な状況になってしまう可能性もあり、うつ病患者にとっても家族などの身近な人にとっても辛い思いを抱えてしまいます。ですから、うつ病について理解しておかないといけないのです。では、うつ病について説明していきます。

うつ病とは何か

うつ病は、別名で「心の病気」といわれています。これは、心が疲れたことで何をするにも興味が無くなる、やる気がない、寝られないなどの症状が起こります。人によっては、甘えではないかとか意思が弱いのではないかという人もいるでしょう。しかし、うつ病の人はやらなければいけないことをやりたくてもできない状態になってしまいます。これは、心身ともに行動が追い付かないということになります。ですから、決して甘えなのではなく、病気でできないのだと理解する必要があるのです。また、うつ病は時期によって回復したかのように見えたり、ふとしたことで自殺願望が芽生えてしまったりします。このようなことは、身近にいる人間が気付いてあげなければいけません。ですから、うつ病患者が身近にいる場合はこの病気について理解していく必要があるのです。

病気を受け入れる

うつ病を抱えている本人も身近にいる人達も、うつ病という病気を受け入れられるようにしなければいけません。本人にとって、病気について理解してもらえないとなればプレッシャーを感じたり、焦りを感じたりします。こうなると、治るどころかどんどん悪化してしまいます。ですから、身近にいる人達もうつ病を抱えている本人にプレッシャーを感じさせないようにする必要があります。その為には、この病気についてどのような接し方をすればいいか把握しましょう。接し方を把握しておくだけでも、うつ病患者にとってはとても気持ちが楽になります。

手

仕事は休職?退職?

うつ病を抱えてしまうと、仕事を続けることが難しくなってくるでしょう。また、自分自身だけではなく職場の人達も接し方がわからなくてどうすればいいかわかりません。そのため、休職または退職のどちらかを選択することになります。

もっと見る

婦人

再発しやすいのはなぜ?

うつ病は、完治するのがとても難しい病気になります。また、再発もしやすいので慎重に治療を続けなければいけないのです。これは、本人はもちろんですが、周りにいる人達の接し方も大きく影響してきます。

もっと見る

To Top